スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と涙が出ます。

<千の風になって>


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています



ここ数日・・・立て続けに知人の親御さんが亡くなりました。
どの方もお母様を亡くされました。
そう言う年齢になった・・と言う事なのでしょうが・・・
母を亡くすほど悲しいことはありませんでした。
一人っ子で育てられた私は若い頃に父を亡くしてますので、ついに独りぼっちになった・・と実感しました。

葬儀がすんだ夜、主人の腕の中でひとしきり泣きました。
泣いても泣いても、涙は枯れなかったけど・・・・
私のエプロンのすそをじっとつかんで離そうとしない二人の子供にフッと気がつきました。上が8歳、下は5歳の秋でした。

娘として母を旅立たせましたが、気がつけば、私はこの子らの母であり・・・一人ぼっちじゃない事を知らされました。
主人と、この子らと生きて行こう・・と思った事が思い出される曲です。

自然と涙が出てきますが、同時に前を向いて歩いて行こう・・と言う気持ちも起こさせる曲です。
一生懸命に生き抜いて、いつか私も千の風になってあの大空を駆け巡りたい。それまで、ちゃんと生きていきましょう^^


ここだけの話ですが・・・・
私にはもう、主人と子供しかいない・・・主人を大切にして、二人で歩いていこう。
・・・と、殊勝な事を思ったものの・・・3日しか続かなかった私。。。。
第一・・・・千の風になって一番先に行きたい所が・・・そうそう^^;
韓国だもんね^^;しばらくは飽きるまで、Wooの周りで背後霊のようにくっついておこうと思ってます^^
わっはっはっはっは!!

コメント

おはよん^^

も~~しみじみ読んでたら。。。
字が小さくなったとたん@@
でもほんとは一番大きい字でかきたいでしょ~~^^

この歌は父が好きでよく聴いてたんですがさすがに今ちょっと流してあげると。。。夢うつつの中で本人勘違いしちゃいそうで^^;
迷いましたが封印してます^^;

lucyさん、おはよう~^^

フルコーラス聴いたのはつい先日の事なの(遅れてる^^;)
誰が書いた詩かわからないようだったけど、きっと、とてもとても愛する人を残して旅立たなければならなかった人が書いたのかなぁ~と思いました。
「風」じゃなく、「千の風」と表現してるところにあふれる思いがあるように思えてなりません。

身軽になってヒュ~~ンと飛んで行けるなら・・・そりゃ、一番はWoo様のところでしょう^^
貿易風に逆らいながら、目指せ韓国!!ww

PS:わたしゃつくづく・・・・そう言う殊勝なタイプじゃないんだなぁ・・・と、実感してしまった^^;4日目にはなぁ~~んかばかばかしくなっちゃってたからね^^;(困った奥さんです^^;)

・゚゚⌒(≧◇≦)⌒゚゚・

私も、自分とだぶらせてウルウルしながらヨンできたのに~~~
フルは聞いたことないよ^^
そんで、小さい字の所は同じだわ(≧∇≦)
私には傍に居てくれる人は韓国でお仕事中だけど、心で結ばれているから私は強く生きていけるのわ~ヽ(.:≧ω≦:.)ノ

これからも、韓国を見て頑張っていこうね=~(*^。-*)-=☆ミ

みゆ~~ww

一つ前の記事にジソかしら???と言う写真をアップしたんだけど・・・
うちの主人と握手をしてるのはお宅のだんな?ww

サッドムービーの韓国試写会らしいんだけど。。。。
なんか気になる。。。誰ざましょ^^

BBSに^^

サッドムービーの韓国試写会のだったよ~^^
沢山ウリヨボジソが移っているのをBBSに置いてきたらか見てみて^^

サンキュ^^

確認!!
このライダースーツ模様なジャケ・・・見たことないなぁ~~ww

すっきり(*^^)v
サンキュ~~^^
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。