スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛してると云って No.2

gallery_07a.jpg


見終わった~~(*^^)v
30女のイナには参った。さすがヨム・ジョンア!!すごかった@@
使える手は全て使い、嘘も平気で言ってのける。
次から次へと嘘が思いつかないと嘆くイナ。

なぁ~~んか、イナの気持ちが痛いほど分かる私も相当危ない?

韓国ドラマにありがちな、不治の病も、死の別れもなかったのが何より^^おまけに最後はすごく考えさせられる終わり方だった。
ヒスが思いっきり『愛している』と大声で叫んだ姿もめっちゃかっこよかったし、それを聞いたイナが混乱して、耳を押さえて逃げるのもすごいわかる気がした。

考えてみれば(考えなくとも~ww)若いビョンスとヨンチェはえらい迷惑な話だった。
いい大人で、深い関係にもあったヒスとイナが誰よりも、この若い二人よりも、「誰かを愛する」という事が分かってない二人だったということになる。

誰が一番悪い・・・あえて陳腐な犯人探しをすれば・・・

<ビョンス>・・・・・若気の至りで、30女に無理やりベッドに引きずり込まれれば・・それは仕方がないことかもしれない。
これをあえて責めはしないけど・・・
優しすぎるというのも充分な罪ではある。
どこかでスパッと切り離す勇気やドライさも持ち合わせないと周りをも不幸にする。
優しさを通り越して・・・優柔不断に思えたけど・・・レウォン君だから許そう~~(*^^)v


<イナ>・・・・・愛されるというのは身体の問題ではなく、心の充足感の問題なのだろう。深い中のヒスに求めたくても求められなかった暖かさや優しい微笑をビョンスに求めてしまった<愛を知らない30女>の悲劇かもしれない。
しかし、あの手この手の手練手管はよくご存知^^;
嘘も方便、うまく使い分けるし、演技力ももちろん必要。
時には少女のように・・時には年相応の女のように・・・
なりふりかまわない姿に、自分の心の中の深遠をも覗いてしまったような気がした^^;
最後までクールにあって欲しい~~と思ったりもしたけど、いえいえ、どうして、かっこつけ屋のイナ代表の側面はきっちり最後は思い出されたようで、憎めない別れ方でいい女を演じてました。

一番の問題はこの<ヒス>・・・・・このヒス自身も親に愛されて育ったと言う過去がないのだろう。人に甘えるとか、優しい言葉をかけるとか・・そう言うのがとても苦手。
気持ちはあっても言葉に出来ない。
態度は出来ても、言葉が出ない。。。。
言葉で言わなきゃ伝わらない・・・『ちゃんと言わなきゃ伝わりませんよ』・・・と、ビョンスに促されて最後にはイナへ愛の言葉を口にする。それも大きな声で叫ぶように。
言った後の吹っ切れたようないい顔にちょっとドキッとする^^

イナをあんなに愛してるのに、決して愛してるという事を口にしなかったヒス。言わないくせにイナには分かって欲しいと思うのか謎かけばかりをする。ついにはいつも皮肉っぽい切り替えしばかり。。。

頭の回転も早く、男としても最高だけど・・・心が満たされてないイナに気づかないヒス。友達なら・・・いい遊び相手なのかもしれないけどね^^;
私が思うに、一番悪いのはこのヒスだと思うなぁ~~^^


ヨンチェの純粋にビョンスを思う気持ちには最初からずっと泣かされっぱなしだった。
『ビョンスは身体の一部だから・・私のものだから・・・』
もう、毎回毎回・・・・この切ない一心な思いに泣けた。
あ”~~~~このヨンチェのような思いがなくなってしまったのはいつ~?(まぁ・・・鳥羽ちゃん相手じゃ・・なかなか出ないだろうけど^^;)
あ”~~~初恋の頃に帰りたいなぁ~~ww

レウォン君の「ラブストーリーインハーバード」探してこよ~~っと(*^^)v


コメント

なかなかどうして・・・

緻密な分析に思わず見てしまいたくなるドラマですね。
鳥羽ちゃんが一緒に見はまったのは、このドラマだったよね??

夫婦で同じドラマを見、何も語らず、同じ時間を共有する・・・。

二人で、お互いなくしたものを、感じたのかしら??

思わずその光景を思い浮かべると、胸が熱くなる気がするのはkobaだけ??(笑)

ちゃいます~~^^

こばちゃん・・・二人で見ながら泣くほど、うちら夫婦は腹を割ってないのよ~~ww
鳥羽ちゃんがずるずる泣いたのは『秋の童話』ww
あんまり泣くからそばに近寄れなかったわ~ww
だから胸を熱くしないでねぇ~~ww

イナみたいだったら・・・

もう遅いけど。。。

見る時にもっと真剣に見れば良かったな~(^^ゞ

私も、イナみたいになれたら今頃は5人くらいの子持ちになっていたかもねvv


そうねぇ~~^^

なかなかここまでは、なりきれないだろうけどね。。。。
でも、ここまで追い詰められて渇ききってた・・と言うことよね。
イナの気持ちや考え付く事はおよそ心情的には理解してる自分に動揺したわよ^^

優しく微笑んで欲しかった・・・私だけに・・・ってことなんだろうけど。
ヒスがいたのに、近すぎて、長すぎて、お互いに見えにくかったのかもね。

これはホントに・・女性の心理がよくかけてると感心した。
チャンスがあったら、今度はゆっくり味わいながらみてね^^(それも怖いかなぁ~~ww)

実はさ~

↑意味深なTITLEだけど、深い意味無しよ(笑)
実は私、ヨンチェがど~も好きに成れなかったのさ。
彼女は一杯の愛に包まれて育てられていたから仕方の無い事だとは思うけど
ちっちゃい頃から一緒でアレだけ一途なビョンスの想いに
最初の頃の対応がど~もね(ーーA;;
ヨンチェなら何されてもどうでもO~k~のビョンスだったけど
それにしても女として、あ~たね~( `□´)9とあたしゃ、怒りまくりだった(笑)
ま、ようはビョンスがな~んでもしてあげちゃったから、甘ちゃんの自立出来てない子になったのかもしれないけどさ、
なんかイナがちょっかい出し始めてからアタフタしてるように見えて・・・もうちっと最初から大事にしてやれや~
私はどちらかと言うとイナ寄りで見てたかも~(笑)

結局は、言葉にしなきゃ相手には伝わらないってことやね~^m^
そういう私も自分の想いを口にするの苦手な口だな~

そっか~~~

やっぱ・・・せいこちゃんと私の年の差だわねぇ~~ww
若い二人の純愛~~ってだけで許せる気がしちゃうのね^^
・・って、言うか・・・・使い走らされてる息子を見てるからかも^^;
あ~~た!今日びの女の子は強いよ~~ww
主導権はあっちが握ってるからね。
彼女・・って程度の存在なのに、すでにオカンとの板ばさみになってるNOと言えない気のいい息子~爆!!

うちの息子の彼女は・・・ほぼ、このヨンチェクラス^^;
誰か対抗馬でも出てくると・・ちぃたぁ~~成長するべか?
遠恋の悲しい結末を楽しみにしてるオカンでした~~爆!!
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。