スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワォ!!

P1020012.jpg
ウソンさんペン立ていただきました(*^^)v


驚きです@@
これ・・100均一で、売ってるプラスティックの入れ物です。
プラスティックだけど、結構厚みがあって、重いし、中にダンボール状の薄い紙が入ってるので、写真を間に入れてもずれたりしないで、しっかりしてます。
この発想に驚きますよね^^すごいなぁ~~@@

P1020023.jpg


同じ方の作品です(*^^)v
普通のメモ用紙の表紙にちょっと上質の紙にウソンさんを印刷してシールのようにして貼ってるだけなんですが・・・
これ・・なかなか使えません~~^^(もったいなやぁ~~ww)





話しかわって・・・・これ、知ってます?



P1020021.jpg


これ、材料です^^
平べったいうどんですね。それと、きな粉。
最近のきな粉はすでにお塩と砂糖とあわせてあって、小袋入りになってます@@

P1020022.jpg


出来上がりはこっち^^
『やせうま』と言う郷土料理です^^
この甘辛きな粉とこの平べったい麺の相性がgood!!

これに、ちりめんじゃこと大根おろしを合わせたものと、古高菜をゴマ油で炒めて砂糖とお醤油で味付けしたもの。
なんとまぁ・・・老人食~爆!!
ダンナと二人で、年寄りご飯だねぇ~~と言いながら食べました^^


<やせうま>名前の由来は?
昔、訳あって身分のある方の若君を乳母の八瀬がつれて落ち延びた。 八瀬は親戚を頼って、幼君をかくまっていた。
 貧しくて食べるものもない村であったが、若君は「ウマ、ウマ。」
と言っていつも乳母の八瀬にせがんでいた。
乳母は小麦粉を練って平べったいうどん状にしてきな粉をまぶし、若君に食べさせたらしい。それが後の世に伝わって、若君が「ウマ、ウマ」と八瀬にせがんだ事から「やせうま」と呼んだということである。

・・・とさ^^;マシッタ~~(*^^)v

コメント

懐かしい・・・

こんばんは・・・
何だか懐かしくてこちらにも出てきてしまいました(^^)
はるか昔、保育園時代の給食で月に一度「マカロニのきなこ和え」というのが出てました。
食が細かった私はこの日だけ完食できたのを覚えています。
きっと、短くて食べやすいからマカロニだったのではと思います。
あの、穴(?)の中にきな粉が固まって入ってると、うれしかった~~
やせうま・・・郷土料理なんですね。またひとつ賢くなりました。
平べったいうどん・・・きしめんと一緒ですか?もっと太そう??かな。
あー食べたくなった。明日子供たちのおやつに作ってみよう。マカロニでv-238

yunaさん^^こんばんは^^

全然かまいませんよ^^
おこしやす~~^^

若い頃はこのきな粉・・・あんまり好きじゃなったんですが・・・アハハ^^;年のせいですかね^^;
子供たちはきな粉大好きでよく食べていました。このやせうまは子供らが小さい頃、私の母が良く作ってくれてました^^
もう14年前に亡くなってしまったけど、これ食べると・・・思い出しますね^^

息子が行ってた保育園でも出てましたよ@@マカロニのきな粉和え(?)ww
きな粉は大豆の粉だから栄養価は高いし、子供のおやつにはもってこい・・・ですよね^^

やせうまはきし麺ほど幅が広くないのですが、きな粉に絡みやすい幅でマシッソヨ~~^^

きなこ

きなこ好きです♪
子どもの頃は、ゴハンにかけて食べたりしてましたね~w
でもこの食べ方は初めてです。
お餅も麺も形は違えど、同じような味ですから、おろしとかも美味しそうですねぇ
あ・・・小腹が・・・
いかん もう寝よう〓■●ポテッ

あきみさん~~ww

そうねぇ~~この時間はだめよねェ~~ww

たぶん・・・この麺で食べるのは大分ぐらいかしら?↑のyunaさんのようにきな粉にマカロニってのはいい案ですよね^^

・・うち、夕べしました(*^^)vマカロニ^^
マシッタ~~^^
きな粉はすでにブレンド済みだから簡単^^

いい世の中になったもんです~~しみじみ^^

きなこ

初めて買って食べたときは失敗しました。
子どもの頃は母が甘くしてくれてたんですねw
そのまま食べたら甘くなくてびっくりしました。
いい世の中です^-^

あきみさん~~ww

私もそれあります!!
さぞかしおいしい~~と思って、口いっぱい頬張ったら・・・・(T.T)

なんか・・・罰ゲームみたいになってしまって~~ww

お砂糖だけ入れてもだめだったわ^^
塩加減・・・・きな粉も、人間も・・・ここが肝心なんでしょうね^^

私は・・・・甘~~~~~いっ!!
・・ようです^^;(しゃあないかぁぁ~~^^;)
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。