スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014・6月 ハウステンボス-1

娘が誘ってくれたハウステンボス。
がん検に引っかかったときはさすがに行けないかな・・と思わないでもなかったけど、無事に出発の朝を迎えました。

・・・が、二日酔いの娘はゲロゲロ 目が死んでます^^;
出かけるギリギリまでヘアーアイロンを使ってるから、あっちっちっちでキャリーバックに詰め込めない
仕方ないから20分先の特急の止まる最寄り駅まで、車の窓を開けて風に当てて冷ましながら行くことに(笑)

最寄り駅で偶然知人に会い、娘さんとどこ行くの~?と聞かれたので、ハウステンボスなんですよ~と答えてると、その知人の後ろに座ってた人が振り返ってこっちを見ます@@;
話の続きで、去年事故でムチ打ちに合ったって話す知人をまたまた後ろの人が振り返って驚いたように彼女の後ろ頭を見てます^^;笑っちゃいけないけどその人のリアクションがおかしくて、笑いを我慢するのに必死^^;

いやはや…なかなか絶好調の滑り出しです(笑)

博多に着いてから、ハウステンボス号に乗り継ぐのに時間が9分しかありません。
ホームから連絡通路に降りて、また駆け上がってハウステンボス号に乗り込みました。
二日酔いの娘に任せてられません!!キャリーをぐりぐり引っ張り、通路を駆け足で走り、、、、まぁ、エスカレーターですから、威張るほどのことはないんですけどね(笑)

P1010703.jpg

慌てて乗り込んだので自分たちが乗ってる電車を写せなかったので、途中で見かけたハウステンボス号を写真にパチリ^^
もうちょっと…重厚感があるといいのにね^^;
なんだかお子様電車みたい(笑)

P1010706.jpg

ハウステンボス駅に着くと、橋の向こうに見えてきました。ホテルオークラの立派な外観^^
なんだか圧倒されるような大きさですね。

P1010711.jpg

ハウステンボスの入国ゲートです。
この先に園内ホテルズの受付があるので、ホテルアムステルダムにキャリーのデリバリーをお願いしました。
ホテルプランが、1dayパスポートと翌日の再入場パスポート付だったので、ここで、1dayパスポートを受け取りました。

P1010714.jpg

ホントにオランダに来てるようなメルヘンな雰囲気^^

P1010713.jpg
P1010715.jpg

さぁ~いよいよ入国です^^
なかなか遠いです タクシー呼んで~と、言いたいけど、そんなものないだろうし、まだ元気だったから、割とあっちきょろきょろこっちきょろきょろで歩いていきました。
車いすの人だと大変だな・・と思いつつ。。。。。

P1010716_20140604234145780.jpg

さぁ~いよいよ入国です^^

P1010720.jpg

もうほんとにメルヘンの世界^^
以前はオランダ村と言ってたけど、なんでわざわざオランダなの???と、当時から思ってましたが・・・・オランダってメルヘンなんですね~~(すっかりオランダ肯定派~ww)
P1010721_20140604234147ab5.jpg

街並みも統一されててかわいい^^
さすがにヨーロッパに来てるとは思ってないけど、なんか異国情緒豊かです(^^)v

行きの電車の中でも爆睡してて、乗り換えてからもしっかり寝てた娘でしたが、ここにきて突然元気な声を出しました(笑)

yoguruto1.jpg

自分で好みのフローズンヨーグルトを作って食べる『Yogurt Yaag(ヨーグルトワーフ)』です^^

yoguruto2.jpg

専用のカップに好きなヨーグルトを好きなだけ盛り付けて、トッピングをします。

P1010722.jpg

最後は重さ=料金です^^
ええ~~~最初にこれ食べるの~~お腹すいたからランチにしようよ~~と渋々だった私の方が断然多かった(笑)
料金は2つで831円・・・高い!!!・・と、感じないから、相当にお財布の口はゆるくなってた(笑)

P1010837.jpg

ランチ予定の『Cheese Waag(チーズワーフ)』 
お目当てはチーズフォンデュ

P1010724_201406050006145ab.jpg
P1010725.jpg

上は娘がオーダーしたステーキランチ@@
二日酔いの割にはガッツリ行きますね@@
お味見しなかったけど、かなりやわらかそうな厚めにカットされたお肉でした^^

チーズフォンデュは1人前2000円。ただし、2人前から…とありました(*´з`)
娘はチーズフォンデュに興味ないそうで^^;困ったな・・と思ってると、1日20名限定の『カマンベールフォンデュとミニパスタ ¥1580』を見っけ(^^)v

カマンベール大好きだし^^願ったりかなったり^^(あ・・でも、本来のチーズフォンデュからは遠いかもしれないけど^^;)
でも、2人前4000円を一人で食べるよりかはええですよね^^

たぶん…カマンベールをレンジでチンして側面に穴を開け、そこからとろとろと滴り落ちるカマンベールを下の受け皿で受けるという感じです^^
ウエイトレスさんが、皮も食べられますからね~と言ってましたが、これ、雪印のカマンベールの気がする(笑)
よく食べるから…たぶんそう(笑)

P1010727.jpg
P1010728.jpg

娘が支払いをしてる間に外に出てパレードと遭遇^^
なんでしょ^^このウキウキする感じは^^

P1010729.jpg

1dayパスで入れるいくつかのアトラクションに入ったけど、あんまりパッとしなかったのは否めません。大人すぎたのかしらん?
3Dがあったりするけど、内容がちょっとね^^;小学生ぐらいだといいのかも^^

P1010731.jpg

6/2までは世界のバラ展、6/9からは紫陽花祭りだそうです。
あちこちの紫陽花が花開いてました。

P1010733.jpg

園内はどこもかしこも花であふれてます^^天気もいいし、ほんとに素敵なところです^^(ちょっと暑かったけど・・・・)

P1010732.jpg

P1010734.jpg

P1010738.jpg

P1010740.jpg

P1010739.jpg

P1010741.jpg

P1010742.jpg

P1010760.jpg

いろんなバラが圧倒的な量で飾られてました。
いったい何千種類あるの?何万本植えてるの???
撤去したらこの場所に紫陽花を植えるの????
大変ねぇ~~@@

P1010735.jpg

などと・・・・いろんな心配をしながら、目についたのはこのバラの花アイス
これは食べなきゃ~~今しかないでしょ~~(笑)
コーフンのあまりピンボケ^^;
値段は400円とお高めでしたが・・・・・バラの香りって、口の中に広がると・・・私、無理っぽい^^;
その昔、北海道の富良野で食べたラベンダーアイスクリームを思い出した(*´з`)
口の中がトイレの芳香剤の香りいっぱい

バラの香りはすっごく好きだけど、口には入れないようにしよ~~っと^^

えらく長くなったので、ひとまずここまで^^
次はホテルアムステルダムと夜の部です~~ぷぷぷ

コメント

開放感!!

検査結果も無罪放免で
お嬢さんとたっぷり楽しいでいらっしゃるご様子!
開放感が伝わってくるようです^^
カマンベールチーズのオチはうけました
きっと馴染んだお味だったのでしょう(笑)

バラの花アイス!
ヴァンパイアのお食事ですね、
「ポーの一族」ではそうだったはず!

バラの花のジャムを買い求めて
紅茶に入れてのんだりしてました、昔^^;

私も1日、20年ぶりに会う友人と京劇「覇王別姫」鑑賞。
初めての京劇にレスリー映画を思い感無量でした。

その前に「ミュシャ展」も美術館にて鑑賞。
東逸子や萩尾望都の絵にそっくり!と
見に行った3人が思わず口にした作品が何点かあり、
これはもちろん、彼女たちがミュシャを研究している結果ですけれど^^;
美術館は足腰つかれました~

さんごさん^^

>ヴァンパイアのお食事@@
初耳です@@
バラの花のジャム…聞いたことある気がします。
練り香水やローズオイルなど、身に着ける香りは大好きなんだけど、口の中はちょっとイケませんでした(笑)

>京劇「覇王別姫」って、有名な題目ですよね。素敵な時間を過ごされたんですね。

ミュシャって、アールヌーボーですよね^^ハウステンボスのギヤマンミュージアムにも高そうなガレのランプがありました。
ミュシャ展は私も生涯に1度は見に行きたいと思ってます。いいなぁ~~^^

さしあたり私はもう一つの生涯に1度は行きたい「岩合光昭の世界のねこ展」に行ってきます(^^)v市内の美術館に来てるんですよv-10
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。