スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リアル 完全なる首長竜の日」 & 「オブリビオン」

riaru.jpg

あらすじ: 自殺未遂が原因で1年も眠り続ける幼なじみである恋人・淳美(綾瀬はるか)を救い出すため、浩市(佐藤健)は昏睡(こんすい)状態の患者と意思の疎通が可能となる先端医療・センシングを受けることに。センシングを繰り返し淳美の潜在意識に接触していくうちに、浩市は不思議な光景を見始めることになる。現実と仮想の境界が崩壊していく中、浩市は淳美と幼少時代を過ごした島へと足を運ぶ。


Qr1.jpg

これがセンシングと言う装置なんですね。
この思い付きが凄いな・・・と思いながら見てました。
それにカメラアングルが妙にミステリアスなんです。見てる側も精神的になんか追い詰められて行くような・・・・

四角いカメラアングルの中の端のほう1/3くらいに主人公の顔の位置を持ってくるんですが、その余白部分にものすごく気を取られると言うか・・・・気になって仕方がない。
それに想念の中ですから、実体のないゾンビみたいなのが出てくるんだけど、ちょっと凝った撮り方をしてて、妙に空虚な感じがよく現れてて・・・・何が起こるのか心臓バクバクさせられました^^ホラー系苦手なんだな^^;

なんで、首長竜なのか・・・と言うのも、気になって(笑)
最後思いもかけない・・・ちょっと掟破りなどんでん返しがあって(笑)、首長竜と見事につながっていきます。

ネタばれになりますが、ラストに近いシーンで、「もりお」と言う男の子が船からぴょんと海中に飛び込むシーンがありました。するとむっくりと海面が盛り上がって首長竜が現れるんですが、その描写がよく出来てました。

綾瀬はるかが走るシーンがあるんですが、どうしても、『僕の彼女はサイボーグ』のシーンを思い出してしまって(笑)あの時はサイボーグだからあんな走り方なのかと思っていたけど、彼女必死で走るとああいう走り方になるんですね(笑)

ん~~~★2.8かな^^
部分部分を見るととてもよく出来てるんだけど、終わってからの気持ちの到達点が遠かったです。
5点満点あげたい場面はいっぱいあるのに、全部まとめるとちょっと違うかな・・・と思えるような・・・一緒に行った友人も、なんか微妙で難しいと笑ってました^^
でも、あれだけ気になってた映画だから、見に行ってよかったです^^


ちょっと驚いたのは、最後のエンディングの歌@@

misutiru.jpg

ミスチルが歌ってました。



桜井さん、いいですね


07.gif



oblivion.jpgo5.jpg
o2.jpgo1.jpg
o4.jpgo3.jpg


あらすじ: エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに。


ポスターほしいッ!!!
この手の宇宙物関係は映画館で見る主義ですが、惜しいことに座席がちょっと後ろ気味だった^^;
これ若干見上げるくらいの感じで見るほうがリアリティがあってよかったのに・・・残念^^

トム・クルーズ!!!最高!!!

ミッション イン ポッシブルの作品あたりから、気になってる存在の俳優さんです^^
ジョニデといい勝負(笑)
トム・クルーズは40過ぎてからのほうがよくなってきた俳優さんですよね。今年は51歳???
51なのにあのアクション@@
脱帽です@@


モーガン・フリーマンもいい味出してます^^

o6.jpg

このふざけたサングラスがこんなに似合う人も珍しいよ(笑)

まぁ、映画は最後のオチがどのくらい成り立ってるかが、けっこう重要だけど、なかなかまとまり具合はよかったです。
内容がどうでもこうでも、トム・クルーズがとにかくかっこいいから、もういいや~~って感じ^^
★・・・3.5かな(*^^)v

エンターテイメント感有りです^^
飛び道具が近未来的でよかったですよ^^

o8.jpg
o9.jpg

もう、トム・クルーズ最高!!!(こればっかり~笑)

コメント

リアル見たい^^

わが町の映画館では「リアル」上映予定なし(泣)
★3つなくても見たいなぁ~~

先日友人につきあって「王になった男」見てきました。
さすが同じような年齢の女性陣でいつもより座席埋まってました。
面白かったね~とお喋りしながらロビーに出ると
ちょうど「オブリビオン」の上映案内中!
これも観たいと友人がいうのでまたおつきあい^^
暇人^^;

「オブリビオン」2回鑑賞!
バブルシップはやっぱり良いな!
妙に有機的な動き方するんだよね。
スカイタワーもプールも映画ならではの美しさ。
堪能した~キレイだ~~
ドローンは見るほどに怖いです。

再度見たのはジャケットについてた№を確認したかったのもある。
№49、最初から付いてました、確認した。
ネタバレ言っちゃっていいのかな!?
やっぱりダメだよね^^;
2回みると欠点もより見えてくるけど
トム・クルーズは良かったね^^

I am not him と彼が言い
I am him と彼が言うのよね^^






さんごさ~~ん^^

>I am not him 
 I am him 

象徴的な言葉でしたよね。No,49は気が付いてたんだけど、49とはすぐには読みにくいようにデフォルメされてましたよね^^

クローンだった@@
・・・と言うことがわかってからはラストのストーリーが見えてしまったけど、エンターテイメントで言えば合格点でしたよ^^

トム・クルーズステキ!!
年を感じさせないし、目じりのシワも素敵^^

クローンだった・・・はなかなかいい発想でした(*^^)v
そっか~~そう来たかぁ~~って、うれしくなっちゃった^^

妻役だった人と、モーガン・フリーマンが入れ替わってた時のモーガンがいい!!とぼけた表情でものすごくアメリカ的^^

ホント言うともう1回見たいんですけどね(笑)
近かったら、ホント、お誘いわせて行きたいです。
映画後のお茶会の方が時間かかるかも(笑)

次は何見ましょうかね?
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。