スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限ダイエット 19日目だぜぇ

今日は何の予定もありません。
DVD見るかなぁ~^^ レンタル借りに行くかなぁ~~なんて思いながらの朝ご飯

P1030264.jpg

ゆで卵

枝豆
昨夜の残りの豚肉のらっきょうソースかけ カボスをジュッと絞って(*^^)v


昼ごはん

P1030265.jpg

おからハンバーグの改良版^^
ミンチを豚ミンチと鶏ミンチにして、前回の半分のおからを^^キノコソースにしました。
人参とオクラのソテー
アボカド

前回より、しっとり。次は味噌を入れて見ようかしらん~~♪


晩ご飯

P1030268.jpg

ホタテの煮物
イサキの塩焼き
具だくさん味噌汁
納豆
写ってないけど熱々の唐揚げを友達が持ってきてくれたので、2切れ食べちゃった^^


レンタル~~の予定だったけど、wowowで、映画「休暇」をやってました。

kyuuka.jpg

<あらすじ>
休暇をとるために、死刑囚の「支え役」を申し出た刑務官の心の葛藤を静かに描く。
主人公は、平々凡々と生きてきた40がらみの刑務官だが、結婚という節目に、自分の幸福と人の死を一度に掌に乗せてしまう。
誰にも言えない苦しみを抱えながら、新婚旅行に出発するのだが…。
原作は、故今村昌平監督作『うなぎ』の原作である「闇にひらめく」で知られる文豪、吉村昭の短編小説。主演は、小林薫、西島秀俊、大塚寧々ら。
シングルマザー大塚寧々の幼い息子を演じるのは、宇都秀星クン。わずか6歳でありながら、母の再婚に無言で反発するという難しい役所をこなし、ほとんどセリフのない中、見事な存在感を放っている。
監督は、『棚の隅』の門井肇。

これは前にどこかのテレビ局でしたんじゃないかな?所々記憶にある。
死刑囚の役を西島君が演じてました。白いシャツがよく似合う^^そんなとこしか見てないわぁ~~(笑)!!


ネット検索で「休暇」を検索してたら、西島秀俊君の紹介欄で「Dolls」が代表作だと書いてたので、Tou tubeで探してみると・・・・・

dolls.jpg

<あらすじ>
トボトボと行くあてもなく赤い紐で結ばれた“つながれ乞食”が歩いている。
それはかつて恋人同士だった男と女。男は女と結婚を約束していたにも関わらず、女を捨て、そのショックで女は精神を病んでしまったのだった。
自分の過ちに気づいた男は女を病院から連れ出し、目を離せばどこに行くかわからない女と自分を赤い紐で結んでいるのだった。
また、死期を悟った老境のヤクザと彼をひたすら待ち続ける一人の女。
人気の絶頂にいたのに、事故で引退を余儀なくされたアイドルと彼女を追いかける孤独な青年。
どこかでリンクしているこの3組の男女の究極の愛の行方は…。


北野武監督@@
まぁ・・・・何を言いたいのかよくわかりませんでした^^;
海外の映画祭向けかな?

西島君もなんかオーラが出てなく^^;2002年の作品だったけど、西島君はこれから・・かな^^
だって、ダブルフェイスの西島君なんて、そりゃもう、圧倒的に素晴らしかったもん(*^^)v
実はレンタルに行って「サヨナラいつか」をもう一度見てみようかと^^
イ・ジェハン監督作品と言うことで、映画館で見たんだけどね^^


明日は元の職場の本店へ離職票を取りに行ってきます。
全然問題なく歩いてる姿をあまり見せたくなかったんだけどな・・・・

コメント

休暇~(^-^)/

西島くんの『休暇』、見てくれたんだね。すごく彼の演技力の高さを感じるし、小林薫さんの看守の心の動きを考えると、終わったあとずっと引きずってしまいました。人間…とか考えたりして、秋に物思いにふけるのもいいよね~(^-^)/

kobaちゃん^^

いいいねいいね^^
秋の夜長?昼長?笑!!
読書とDVD鑑賞と、プールだわね(*^^)v

明日はプール。明後日は職安^^なかなか持って忙しい^^
西島作品探してみっかなぁ~~^^
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。