スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたかった・・・柳ジョージ

参りました。。。。。。
朝のとくダネの小倉さんの一言で衝撃が走りました。
聞き間違い???と思ったほどでした。

こっちに引っ越してきて知人も友人もいない頃の寂しさを埋めてくれたのが柳ジョージの『青い瞳のステラ、1962年夏・・・』でした。




赤いキャンディ 包んでくれたのは
古い Newspaper
白いペンキ 何度も塗りかえす
夏の風の中で

今頃 故郷のテネシーあたり
刈り入れ時さと 片言混じりで
バルコニーから 覗くあんたは
ブロンドさえも 色褪せてた

派手な化粧 振り撒くオー・デ・コロン
自慢の胸のペンダント
俺の髪を撫でまわしながら
開けてみせた写真

もう一度 船に乗る夢ばかり
風邪をひいた日に うわ言のように
好きなブルース かけてた夜は
きまって夜明けに すすり泣いてた

After midnight
哀しみは 永遠の眠りについたかい

After midnight
哀しみは 海を渡って行ったかい

沖を通る 貨物船ながめ
テネシー・ワルツ歌おう
上手いもんさ あんたに教わった
ちょっといかした ステップ

ほめてくれよ しゃがれた声で
芝生の下で眠っていずに
ほめてくれよ Blue eyes細めて
芝生の下で眠っていずに



You Tubeの動画は後年のものですね。
声がなんとなく丸みを帯びて、めちゃめちゃ優しくなってる。
当時の歌声はもっと何かをぶつけてるような・・・・熱すぎるくらいに熱くて脆くて、でも強烈なパワーを送ってきてくれてました。

ストラトキャスター奏でてるジョーさん、かっこいいですね。

たぶん・・・私の男性の好みはこの頃からある程度決まってたように思えますね^^;
20代前半から、シャイで、不器用で、ほっとけないような男くさい人が好みだったんだなぁ~~って^^

じゃ・・今、隣の部屋でうどん食ってるオヤジはなんなんだ・・・って話ですが^^;
まぁ、現実と理想のギャップですね^^;(泣)

ジョーさん、一度生ジョーさんにお目にかかりたかったです。
時々テレビで拝見する歌やニュースで、いつも心のどこかにはずっと居続けてました。

そのひげでスリスリして欲しかったな~~ㅜㅜ

こんなにショック受けてる自分に戸惑ってます。
夕べは食事が済んでからずっとあちこちからジョーさんの曲を集めて(レコードはあるけど、レコードプレーヤーがないっ(>_<))、変換してCDに焼いてベスト版を作ってました。
布団に入ったのは3時半過ぎ・・・・・でも、珍しく眠れなかったです。

ジョーさんの歌を聴くのにしらふはないだろう~~ってんで、久しぶりにサイドボードで一体何年眠ってるのかよく判らないウィスキーをロックでいただきました。余計に目が冴えてしまった@@;
ホントはここはバーボンだろうな~~って、一人突っ込みながら^^;

夕べはいったいどのくらいの人が一人酒でジョーさんを偲んだんでしょう。

1・雨に泣いてる
2・青い瞳のステラ、1962年夏・・・・・
3・娘よ
4・フェンスの向こうのアメリカ
5・へイ・ダーリン
6・酔ってそうろう
7・プリズナー
8・さらばミシシッピー
9・祭ばやしが聞こえる
10・微笑みの法則
11・時は流れて
12・言えない涙
13・アフリカの夢
14・ROOM609
15・港亭
16・ハーバーフリーウェイ
17・星空のサザンクロス
18・KABUKI
19・遺言

MY BEST盤の選曲です。
和製クラプトンといわれてましたが、英語の歌のカバーはたぶんご本人をも凌ぐうまさだったと思います。
次はカバー曲ばかり集めてみようかな?

19811219.jpg
『LIVE AT BUDOKAN』
レイニーウッドの解散コンサートです。これ欲しいので、買っちゃいました~~^^

・・・ってか、レコードプレーヤーを探した方がいいのだろうか????


ジョーさん、もう好きなお酒を存分に飲めるね^^
あっちにもいっぱいお仲間が行ってるもんね。
ストラトキャスターは持ちましたか~?
楽しい日々を送ってください。
私もそのうち行きます^^そのときはぜひ、生ジョーさんの演奏を聞かせてください^^

当分はあなたが恋しい日が続きそうです。
同じ空の下、あなたは元気で呑んだくれてギターを爪弾いてると思うと、そんなに今すぐ逢いたいって気持ちも募ってなかったのに、何の前触れもなく急に逝っちゃうから・・・・・ものすごく恋しくて逢いたいじゃないですか~

Qjoji9.jpg
Qjoji11.jpg

みなとみらいのライブのキャプです。
このおひげ~~たまりませんっ!!!
年の頃は35~6才でしょう。脂が乗り切ったメチャクチャセクシーな男前ハンです^^

このワイルドな感じ・・・・・『私の頭の中の消しゴム』でチョルスを演じたウソンさんと同類項の男に見えます^^

kesi19.jpg

ひげを伸ばして、スーツを着て、ストラトキャスターを抱きしめるように抱えてるジョーさん、大好きでした。
また逢おうね^^




コメント

ほんとに好きだったんだね@@

心から偲んで夜を明かしたようで。。。

好きで何回も何回も聴いてた曲って、聴いてた当時のいろんなことがすごくリアルに戻ってくるんだよね

泣いちゃうから運転しながら聴くのは要注意だよ(@_@。

lucyちゃん^^

自宅のCDコンポ用、カーコンポ用、ipod用~全て用意しました~~^^
車の中で仕事の行き帰りに聞いてると、あれからいったい何十年たったんだろう・・・って驚くよ。
知り合いも友達もいなかったあの頃から、30数年・・・私はこの町で生きて来たんだなぁ~って。

私の中ではいつまでもみなとみらいの頃のジョーさんだったのに、病気のせいか、最近の写真は年よりもずいぶんふけてたよ・・・
糖尿と腎臓疾患だったって言うから、浮腫んでたり、痩せてたり・・・
お酒好きだったからね・・・・タバコくわえてストラトキャスター爪弾いてる姿は本当にかっこよかったよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

しばらくPOLASTARはジョーさんを偲ぶブログになりそうです^^;

あれからずっとCDかけてる・・・やっぱまだ泣いちゃうよ。
ライブに行っとけばよかった・・・・いつでも会えると思ってる間に年月は容赦なく過ぎていくんだね。
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。