スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会

071222_180456-1.jpg


22日(土)は娘の母校の吹奏楽部の定期演奏会でした。
娘は8:30に友達が車で迎えに来たので、スタッフで入るべくたくさんの荷物を持って行きました。(いつまでたっても、OBの本人も、親の私もはなれられません^^;笑!!)

少ない人数の部活ですが、吹コンでも金を。
マーチングでも2部門制覇し、九州大会へ駒を進めました。
来年の高校総文群馬大会の全国切符も勝ち取っています。

少ないから、一人一人が手を抜けません。
全体のレベルアップには個人レベルのアップが必須条件です。
先輩と同じレベルまで大急ぎで後輩達はレベルアップをしないと、すぐに戦力として数に入っていますから大変です^^
熱があろうが、咳が出ようが・・・・足が痛かろうが、筋を痛めていようが・・・・
休むわけには行かない少人数です。

だからこそ、この少ないメンバーで、県予選を勝ち抜けて来たんだと思います^^

一人の生徒さんのことを書きます。
途中から入ってきたんだけど、やる気があるのか・・・ないのか・・・・
完全にみんなの足を引っ張りつつありました。
なんと言っても少ない人数なので、パート練習に出て来なければ合わせられないほどです。

うちの子らが引退したあと・・・
どうなるものかと案じていました。
退部する子が出るならたぶん一番はあの子かなぁ~~と。

行くたびに声をかけ、見守ってきました。

この定期演奏会で3年は引退します。
その子も何とか持ちこたえ、ステップを踏む足取りもだんだん様になってきてました。
なんと言っても3年になった時に入ってきた1年生の後輩がとても上手だったのが、一番の発奮材だったようです^^

3年なので、ソロ演奏がありました。
ホントに、あの1年の時の様子が別人のように見える成長ぶりでした。

うちの娘らが3階の端に集まってきていました。
アンコールも終わり、特別演奏で、先生も声を詰まらせながら曲の紹介をし、みんなで「千の風になって」を歌いました。
その間、間奏のところで、娘らOBが引退する3年の全員の名前を一人ずつ大きな声で呼びました。

舞台の上の生徒達は感極まって泣いていました。
私達も自分の子じゃないのに、本当に感動しました。


帰りの車を運転しながら思った事が一つあります。
継続は力・・・言うは安く、行なうは難し。

私もある団体に属していますが、最近とても重荷に感じてしまっていました。
運営方法の方向性が違ってきているためです。
22日にこの定期演奏会を聞きに行くまでは、正直言ってその団体から抜けることを考えていました。
もう、いい大人です。
ごちゃごちゃ意見を論じあって、傷ついたり、傷つけたりするくらいなら、あっさりと身を引いた方がお互いにダメージが少ないし、時間も無駄にしないですむと考えていました。
それが・・・大人の判断ですよね?
青春時代じゃないんだから^^;
でも、私が抜けるという事のダメージは相当に大きいと言う事くらい予測はつきます。

あの子を見てて少し自分の立場を客観的に見る事が出来たように思えました。
少ない人数のあの中では、一人が抜けることは他の部で言えば、10人が1度に抜けるほどのダメージです。
逃げたくなった事も多かったと思うんですよね。
生半可な部活動じゃないのはとてもよくわかってるし・・・・
でも、一息入れるくらいの手抜きはあっても、決してやめなかった。

それを知ってるから私達OBの保護者会の人たちですら、あの子のことを称えました。
よくがんばったね^^
かっこよかったよ~~^^
お疲れ様でした^^


私も・・・・・今、ここで放り出しちゃいけないのかなぁ・・・と、少し思い始めています。
でも、方向性の違いを甘んじて受け入れるのは、まだまだちょっと荷が重いです。
それも少しずつ慣れてくるのでしょうか?

この運営方針について、表で声を上げにくい人たちからメールが来るようになっていました。
違和感を持っている人たちが増えつつある・・と言う現実を、どう理解してもらえるか・・・・
まだまだ・・・暗い霧の中にいます。

ただ・・あの子も投げ出さずにがんばったから・・・
だから、私ももう少しがんばってみようかと・・・・・
少し、そう思い始めています。


071213_180242.jpg


今年の特練のご飯作りに行った日のメニュー
<トン汁とから揚げ>の、日だった(*^^)v
子供達がうれしそうな顔をして覗き込んでいくのを見るのがうれしくて^^

次は成人式で、皆さんに会えます^^
OBは成人式の日は式典の後、部室に行ってぜんざいを食べて、後輩の演奏を聞いて帰ります。
私達母親は、完全にアッシー君です^^;
ぜんざい食うぞ~~!!

コメント

フツ~~のクリスマスです^^;

とうとう今年はケーキも買わずじまい。。。
ついにこんなクリスマス来ちゃったのね~~^^;
セブンイレブンの前にいたトナカイ男のかわいさに心が動いたんだけど。。。
 
自分を客観的に見れる世界をもっているって大事なんだなぁって読みながら思いました
来年もmkさんらしく明るく壊れ気味で^^;おねがいします!!
よい年がやってきますように。。。

lucyさん^^

今年1年お世話になりました^^
来年もどうぞよろしゅうに~♡

若い人を見てるとフッと考えさせられる事って多いかな~?
年取るとさ・・だんだん融通が利かなくなってくるじゃない?
どうしても自分の概念にとらわれすぎちゃう。

経験がかえって邪魔してるみたいな感じ。
でもなかなか譲れない^^;
困ったもんだわ^^

流されず・・凝り固まらず・・・低反発のクッションみたいにフカ~ッといかないものかしらね^^;
Secret

プロフィール

気持ちを華に添えて

Author:Parkyi

お気に入り



私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン監督作品
チョルスに逢いたい

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

お客様^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。